コーティング
キャンペーン実施中
新春ご予約キャンペーン

CBFの施工品質

技術や経験が大事なのは勿論ですが、それを最大限に活かすには作業に適した環境と機材が必要です。
カービューティ・ファクトリーではディテイリングの専門店として、最高といえる仕事をするための最適な機材を備え、作業にゆとりを持って取り組める環境となっています。お客さまの大切な愛車をお預かりするため、厳重なセキュリティシステムも導入し、より安心いただける環境を目指しております。

01.コーティング専用の
SAICOブース完備

ガラスコーティング専門店としてハイレベルなコーティング品質をご提供するため、1台の施工を安定させる空調、換気、照明を追求したイタリアのSAICO社製コーティング専用施工ブースを設けています。

コーティング専用ブースの利点

  • 外気や湿度の影響を受けずにコーティング施工が可能
  • 施工したコーティングを一定の温度・湿度で安定定着
  • シロッコファンで埃をつけずミストもクリーンに処理

スプレー施工に効果発揮

特にクォーツガラスコーティングはスプレー塗布施工であり、塗布段階から空気中の水分と反応しながらガラス化していくため、施工から乾燥までの気温や湿度に影響を受けます。ベストな仕上がりを実現するため空調及び温度湿度を管理できる専用ブースが大切な役割を果たしています。

安心して取り組める作業環境

シンナーなど人体に有害とされる『VOC=揮発性有機化合物』と同様で、コーティング溶剤も空気中に揮発し有害となります。優れた換気能力のコーティング専用ブースでスタッフが安心して作業に取り組める施工環境も実現しています。

続きを読む

02.照明はディテイリングの基本

磨き作業にとって重要な設備は、塗装面の微細なキズや固着物を目ではっきりと確認するための照明です。必要なのは塗装面のダメージを把握できる明るさ、角度、色合いの調整です。 ナイター設備のある野球場なども白い球を見えやすくするため水銀灯一色ではなく黄色系が中に配備してあるそうです。 また大手薬品会社の工場では、容器中の薬に浮遊物が混入していないか、色々な光の照明を照らして検査するそうです。磨きをより完成度の高いものとするために、数種類の照明を配備した明るい作業場としています。

照明はディテイリングの基本

03.遠赤外線装置

遠赤外線短波乾燥機は、ボディの湿気を完全に乾燥させたり、コーティング剤を塗布した後、コーティング剤を強固に定着させる焼き付けに利用しています。 赤外線が通過する速度が速く、内側から確実に乾燥させる高性能乾燥機です。コーティングのタイプによって使い分けています。

遠赤外線装置

04.気化式送風機でプラスαの効果

水の気化を活かして室温を下げる役割とともに発生する目に見えない水気と風を送り込む装置で、コーティング専用ブースの空調との相乗効果によってコーティング施工車に反応させています。コーティング車の仕上がりに影響を与えるものと考えています。

気化式送風機でプラスαの効果

05.塗装膜厚計 / 光沢計

この作業を長年やっておりますと、過去の経験技術、施工台数、多車種の施工実績から自分の培った勘だけで判断してしまいがちです。しかし近年は薄いクリアな膜のため、より確実な判断も必要です。 塗装膜厚計や光沢計も使いながら、より高度な美しさを追究しています。

塗装膜厚計 / 光沢計

06.カーフィルムカットマシン

カーフィルムは車種に応じてコンピューターカットする専用機を用いています。専用の型取りで施工時間を短縮し、より美しいカーフィルム仕上げを実現しています。

カーフィルムカットマシン

すっきりとした青空、澄んだ水、美しい緑、その中を優しく走り抜ける、 そんな景観や自然の美しさを思い浮かべると・・・。
カービューティ・ファクトリーの全スタッフは「かけがえのない自然環境の意義と重要性」を理解しながら、 使用水、施工材料に配慮し、常に環境保全を考え行動し、社業を通じて社会に貢献していきます。